高校総体

 

高校総体見に行きました

 

もう、高校を卒業して12年になりますが、毎年必ず高校総体を見に行っています。
自分の卒業した高校を応援するわけでなく、高校時代の部活の顧問の先生に年に1回あいさつがてらに試合を見に行きます。同じ高校でソフトテニスをしていた女友達と一緒に毎年の恒例になっています。
私にとっては、中学3年の時にその顧問の先生から電話があり、『一緒にテニスをしよう』と言われて高校を選びました。

 

かなり練習に関しては厳しい先生でした。だからあまり高校の時は好きとは言えなかったのですが、今となってはいい先生でした。
今年も見に行った時に先生と現在の状況の報告と昔話をしました。もう、出会って15年。知り合ってから人生の半分生きてきたんやねと言われ、お互い歳をとったなと実感しました。
しかし、人生の分岐点ともいえる高校選択で間違っていたとは思わないほどいい先生です。
でも、今の若い高校生の試合を見ると、自分たちの時より上手く、それに親たちの力の入れようや応援がすごく、またソフトテニスがしたくなりました。一緒に行った女友達と今度みんな集めてソフトテニスを先生も呼んでする事になりました。
恩師ともいえる先生とこうして長く付き合える事をしみじみ感じた一日でした。